充電工具の互換バッテリーがあなどれない

充電式
スポンサーリンク

充電式の電動工具は主に14.4Vのものを使っていたのですが、まさかの事態となりました。

どうもHiKOKIは充電工具としては、36V、18Vのマルチボルト対応をメインとしていくみたい。

カタログを見る限りはそう見えますし、実際14.4Vの充電池は容量のラインナップがかなり縮小されました。

これは14.4Vは、徐々になくなっていく雰囲気。

それなら18Vに移行すればいいのですが、インパクトやドリルドライバーのように頻繁に使うものは壊れたら18Vに買い替えていけばいいのですが、それ以外のたまにしか使わないようなものはなかなか難しい。

私の場合、ジグソー、ハンマードリルなどがこれにあたります。

両方ともちょくちょくは使うのですが、使用時間は非常に短いし、使うのは平均して月に2,3回くらい。

使わないときは半年くらい使わないことも。

この程度の使用頻度ではそう簡単には壊れません。

そのため結局、14.4Vの充電池も必要になってしまいます。

まあ電池を購入すればいいだけなのですが、これが問題。

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 14.4V リチウムイオン電池 6.0Ah BSL1460

こちらになるのですが、値段がちょっと高い。

メインで使うのなら、それほど気にせず購入しますが、これがたまにしか使わない工具のための電池と思うと、さすがに簡単には購入に踏み切れません。

そこで実験的にこちらを購入してみました。

TASHIN BSL1460 互換品 日立 14.4V バッテリー LED残量表示付き6.0Ah 2個セットBSL1440 BSL1415 BSL1430 BSL1450 BSL1460 329083 329877 329901 対応 日立 バッテリー 電動工具用 大容量 1年間品質保証 日立工機

互換バッテリーです。

かなり怪しい感じだしこれまではまったく検討もしませんでしたが、月に数回のために純正バッテリーはさすがに厳しいので、こちらを購入してみました。

使ってみて、すぐに思ったことは、もっと早く買えばよかった、ということ。

まだ2か月ほどで4回程度しか使用していませんが、互換品でも今のところ問題なく使えています。

あえて問題点をあげるなら、6.0Ahというのは非常に疑問。

一度だけ試しに、インパクトに付けてどれくらい使えるか試してみました。

私が持っている純正のバッテリーは、5.0Ahまでなので、それとの比較しかできませんが、5.0Ahより結構早めになくなるような気がします。

でも、気がする程度なので、値段を考えればまったく問題なしとも言えます。

1個当たりで考えると、純正の1/4の値段。

たまにしか使わない上に、使う時間も限られるので、電池の持ちもそれほど必要な使い方ばかり。

こういった使い方の場合、ほとんど純正バッテリーとそん色なく使えるのですからありがたい。

私はいきなり2個セットを購入しましたが、1個でもそこまで1個当たりのバッテリーの値段に差はないので、心配な方はこちらの1個のから試してみてください。

TASHIN BSL1460 互換品 日立 14.4V バッテリー LED残量表示付き6.0Ah BSL1440 BSL1415 BSL1430 BSL1450 BSL1460 329083 329877 329901 対応 日立 バッテリー 電動工具用 大容量 1年間品質保証 日立工機

まあ、当たり外れもあるかもしれませんし、まだ2か月ほどなので耐久性はわかりませんが、とりあえず私の買った2個のバッテリーは問題なく使用できています。

本当は、しっかりとした純正バッテリーを使いたいですが、使用頻度や使用量によっては、純正より互換バッテリーがいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました