ありそうでなかった合体工具セット あわせて極短ラチェットも

作業工具
スポンサーリンク

エンジニアのこんなセットを見つけました。

ENGINEER エンジニア 合体工具7点セット

手動のドライバーグリップと頭が潰れたねじや六角穴付ボルトを外すためのビット、さらに、延長するエクステンション、ユニバーサルジョイント、マグネットなどがセットになったもの。

今まではこれらを単独で買いそろえていたのですが、これがあれば一気にフルセット購入できます。

早く出してほしかった。

すでに大体のものはもっていましたが、エクステンションやユニバーサルジョイントなどは、いろいろな工具箱に散らばって持っている状態よりも、このようなセットになっていたほうがいざというときに便利なので買ってしまいました。

結局、バラバラに買うと、保管もバラバラになっていざというとき、あの工具箱を今日は持ってないからあのパーツだけない、なんてことばかりだったので、最初からこれを出してくれればよかったのに!

このセットの中であまり使ったことが無かったものがモグラという六角穴付きボルト用のもの。

これまでたまたまザグリ穴の六角穴付ボルトが外れないということが無かったので、普通のネジザウルスで頭をつかんで外せたので問題なかったのですが、ついにザグリ穴のボルトが外れない、という状況に遭遇しました。

使ってみて、これは便利。

すごく簡単に外れます。

腐蝕で六角穴が丸になってしまって六角レンチでは引っ掛かりが無いものに使ったのですが、苦も無く外れました。

奥まっていても、エクステンションやユニバーサルジョイントがあるので、困りませんし、エクステンションは貫通なので使っているときも叩けるのも便利。

また、ネジキャッチも奥まったところにねじを落としてしまったときにすごく便利でした。

とは言え、マグネットなので、SUSの六角穴付ボルトを落としてしまえば、どうしようもないけどね。。。。

ようはこのセットを持っていれば大体の外れないネジには対処できるようになっている。

後はこのセットにネジザウルスを入れれば、外れないネジ対策セットの完成。

このセットを持っているだけで、ネジを外すことが出来ます。

やはりセットになっている、ということが重要で、バラバラに持っていると本当に不便だったと痛感しています。

いざ現場で、あれが無い、これが無い、ということを完全に防ぐことが出来ます。

活躍の場は少ないかもしれませんが、1セット持っているといざというときすごく便利です。

ENGINEER エンジニア 合体工具7点セット

これとあわせて気になったので、下の2点も購入しました。

ENGINEER エンジニア 極薄ラチェットドライバー 薄型スリム DR-27

エンジニア ネジモグラ 極短セット 7本組 DBZ-301

とにかく狭いところ用のセットです。

ビットの方は単体でも購入できますが、六角穴付ボルト、セットボルトの両方を想定したら、結局セットで持っていたほうがいいと考えました。

そもそも頭の上にスペースがない場所に六角穴付ボルトが使われているなんて、もう完全な設計ミスのような気もしますが、これがいざというときにに役立ちました。

設計ミスでなくても、こんな状況がありました。

本当にレアなケースだったのですが、六角レンチで回るはずのねじの六角穴が丸くなってしまって、まったく回らない、上に付いている部品を外せば普通のモグラが使えるのですが、外すには配線や隣の部品も外す必要があり、バラし、組付けまで考えると、おそらく2時間くらいはロスしそう、という状況でした。

そんな時にこれに助けられました。

薄ラチェットに極短のモグラをさして、頭の上に物を差し込んでテコの力で押し付けながら回したら、簡単に外れました。

時間が遅かったのもあって、もしこれが無かったら、と思うとぞっとしますね。

最初の合体セットもですが、使用頻度は低いと思います。

でも、これらの工具を有効に使えたとき、助けられた時のメリットはすごく大きいので、1セット持っておくべき工具ですね。

ENGINEER エンジニア 極薄ラチェットドライバー 薄型スリム DR-27

エンジニア ネジモグラ 極短セット 7本組 DBZ-301

コメント

タイトルとURLをコピーしました