電動工具

スポンサーリンク
充電式

電ドラボールがよくなった

電ドラボールは使ったことがありました。 でも、以前のものは遅すぎた。 標準の電ドラボールの仕様を見ると、毎分280回転となっている。 毎分280回転といってもピンときませんが、いつも使っている下のマキタのペンインパクトの...
充電式

18V インパクトドライバー

以前にドリルドライバーを14.4Vから18Vにしました。 普段使っている14.4Vのインパクトの方も、動作音がうるさくなってきたり、使っているとすぐにかなり熱くなるなど徐々に調子が悪くなってきたので、買い替えることに。 カタロ...
充電式

HiKOKIの充電工具 マルチボルトへ

14.4V、18V、36V、各電圧の同じクラスのインパクトを比較すると、やはり電圧が上がると重量も増していきます。 でも、その重さも以前ほどは差がなくなってきました。 14.4Vから18Vへ、移行の準備をすべきかもしれません。...
スポンサーリンク
充電式

充電工具の互換バッテリーがあなどれない

充電式の電動工具は主に14.4Vのものを使っていたのですが、まさかの事態となりました。 どうもHiKOKIは充電工具としては、36V、18Vのマルチボルト対応をメインとしていくみたい。 カタログを見る限りはそう見えますし、実際...
電動工具

ディスクグラインダー 高速 低速 どっちがいい?

ディスクグラインダーには、種類があるって知ってましたか? 高速型と低速高トルク型。 それぞれ特徴があります。 特徴 高速型は、金属の切断の時などに有利。 マキタ 100ミリディスクグラインダ 9533...
充電式

インパクトドライバとドライバドリルの使い分け

インパクトドライバとドライバドリル。 同じようですが、きちんと使い分けないとかなり面倒な場合もあります。 特に、インパクトドライバーは便利ですが、あまり使わないほうがいいという個所もあるので注意が必要です。 ...
充電式

コードレスファン 真夏の作業時には必須

これまで真夏の作業時には普通の工場用扇風機を使っていました。 でも、外に持ち出すのはやはり面倒。 さらに、最近使う工具のほとんどが充電工具。 延長コードを引っ張る必要がなくなって便利なのですが、扇風機を使うにはコンセントが必要。 扇...
充電式

ブラックアンドデッカー マルチツール侮れない

テレビなどでたまに目にするマルチツール。 充電工具の先端が交換出来ていろいろなことができるというもの。 インパクトになったり、ドリルになったり、ジグソーになったり。 先端のアタッチメントを交換するだけでそれぞれの作業ができる。 これ...
充電式

10.8V インパクトドライバーに衝撃を受ける

10.8Vは以前にも使ったことがありました。 私の場合は7.2Vペンインパクトと14.4Vインパクトの両方を使っていたので、必要はないと感じていました。 ただ、これを使ってみたら、これも購入したくなりました。 マキタ 充電式インパクトド...
電動工具

ハンドドリルで頑張るよりも格安ボール盤

ドリルで穴をあける。 すごく頻繁に行う作業だと思います。 では、その穴は何であけていますか? ハンドドリル? もし手動の電動ドリルで部品への穴あけをしていて、しかもある程度ちょくちょくやるならば、安いもので構わない...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました